個人セッションについて

あなたが「ゲシュタルトのアプローチを体験するのが初めて」「ゲシュタルトについて予備知識なし」であっても、それは、まったく問題ありません。むしろ、そのような相手に選んで頂けるなら大変光栄です。

 

また、あなたがゲシュタルトを知っている方であったら、ここの場でのゲシュタルトを是非お試しください。気に入ってもらえたら嬉しいです。

 

 



セッションルーム
こんな部屋です。

まずは、セッションルームをよくご覧ください。匂いを嗅いだり、広さを確かめたり、そしてゆっくりここかな?という場所に着地してください。

 

座布団がありますから使ってくださいね。私も座ります。

 

ようこそおいでくださいました。

日にちを空けて、時間を割いて、今日ここに身体を持って来てくださって ありがとうございます。

 

まずは、お会い出来たことをよろこんでいます。

 

急ぐ必要はないです。

あなたの中で起こりたがっているものに気づくなら、それに任せます。無理やり何かを起こす必要もまったくありません。無理に言葉にする必要もありません。

 

ただ起こっていることに、時間と空間をたっぷり差し出して、出会っていくことが出来ます。

 

 

 

 

 

あなたの呼吸の一つ一つ、その変化、

あなたの姿勢、指の動き、浮かんでくるイメージ、エピソード、なんであれ起こってくることがあれば、ないことにしないで、それといつもよりもう少し共に居てみることが出来ます。

 

いま何が起こっていますか?

とても興味を持って あなたを聴いています。

 

セッションは、こんなふうに始まるかもしれません。

あなたに起こっているプロセスを、もっとも大切にしていきます。

 

安全な構造を作って、ファシリテートいたします。

あなたの中、あなたと出会いたがっているあなたの質があります。